組織図

組織図

設立趣意書

 我が国においては、住宅の性能(とりわけ住宅内の温熱環境)と居住者の健康が密接な関係にあることはあまり知られておりません。一方、諸外国ではイギリスのように住宅の性能と健康の関係に注目し、省エネルギーの観点のみならず医療費や介護費の削減につながる取組として積極的に関与している国があります。
 ご高承の通り、高齢化社会が進む中で、今後高齢者が自宅で過ごさなければならない可能性が高まってきており、またそれがあるべき姿であります。その為には、住宅の居住性、特に温熱環境に優れた住まいづくりが必要です。
 地域では地域医療や福祉の体制整備は喫緊の課題となっております。「健康長寿な社会づくり」は、もっとも優先されるべき課題であると考えます。この「健康長寿な社会づくり」を、住宅の面からのアプローチで貢献したいと私たちは考えています。
 高齢者が健康で長生きすることで本人とご家族の身体的・経済的な負担を和らげ、木材を使用した性能の高い住宅の新築・改修工事の需要創造で、地場産業でもある地方の住宅関連産業の活性化を促し、健康で長寿であることにより、今後増大が予想される医療費や介護費の削減につなげることで自治体、ひいては地域住民の方に喜んでいただけるものと考えています。
 三重県において、地域の方や医療・福祉業界との連携による高齢者の健康に資する、そして省エネルギー性をも兼ね備えた質の高い住宅を、地域住宅生産体制により供給することで、医療介護費の抑制、地域経済の活性化を図ることを目的とする「みえ健康・省エネ住宅推進協議会」を設立するものです。